TEL.03-6870-3212

無料転職サービス

飲食業界に精通している人材コンサルタントが転職サポート

管理職以上のハイレベル求人H Agentは飲食業界の管理職以上のハイレベル求人案件に特化しております。

当求人サイトがナビゲートいたしますのは主に飲食に従事する店長以上、マネージャーや支配人などの管理職の皆さんです。
「日本の胃袋を支えてるのは自分だ!」というあなた。
「求めるあなた」と「求められるあなた」をベストマッチング!

日本の食欲を満たすその前に、あなたの転職欲をハイレベルに満たします。飲食業界のマネージメント職に精通している人材コンサルタントが担当しますので、これまでになかった鋭く適格なアプローチが可能です。

転職カウンセリングな、なぜだ!・・・にならないために、あなたに相応しい飲食業界での転職を。

人材の入れ替わりが激しい飲食業界にあっては転職は日常茶飯事です。しかし高校生のアルバイトならまだしもそこの職場でそれなりのポジジョンを築いたあなたに於いては転職時にもそのポジションに相応しい対応が求められます。

意識の持ち方、マナー、社会的手続きやその順序など、それらを怠ったり間違えた認識を持っていると、転職という契機はあなたにとってもお店側にとっても単に悪い出来事の一つにしかなりません・・・そうならないためにご相談ください!経験豊富なカウンセラーが飲食業界の種別や業態別に的確にアドバイスし、あなたのハッピーな転職のお手伝いをいたします。

履歴書・職務経歴書のアドバイス履歴書と職務経歴書はあなたの顔、正しい文章メイクアップで感度3割増の美的履歴書・職務経歴書を作成。

飲食店のマネジメント経験を持つ方にはお解りかもしれませんが、これからあなたが応募する求人は単なる補充人材としてのあなたを見るのではなく、現在より集客の向上を見込んだ戦力としてのあなたを見ます。単なる補充人材ならば高校生や大学生のアルバイトで済む話ですが、あなたを雇う以上あなたがどれほどの情熱を持ってその会社への転職を望むのか、あなたが社にもたらしてくれるものはなんなのか?これらを余計な修飾など必要とせずにストレートかつ的確に相手に伝えなければなりません。まずは「文章」で、です。

履歴書はともかく職務経歴書に絶対のルールなどはありませんが、あなた自身が輝いているということをこの紙切れで求人先に伝えなければなりません。面接に至る前にまずこの紙があなた自身になるという事をお忘れなく。

面接対策その面接が人生を劇的に変えるかもしれない、直接Face to Faceで話をするからこそ、伝えなければならないことがある。

伝えなければならないこと、それはあなたの「誠意」です。
面接で必ず聞かれるのが前職での労働環境(勤務時間、給与など)やあなたが担っていた役割、そして新しいこの職場に対する思いです。

言葉遣いや身だしなみは勿論大切ですが、現在・過去(旧職場)の自分、そして未来(新しい職場)への思いと自分の今の在り様をしっかりと伝える事が重要です。前職場であなたがそうであったように面接者は多くの応募者と接して来ているので腹の探り合いなどはお手の物。実直にあなた自身を伝えられるように私共がお手伝い致します。

待遇交渉聞くべきところは聞き、言うべき事は言う、自分の人生が掛ってると思うくらい大切に考えた待遇交渉。

待遇の交渉は意外と相手任せです。以前居た職場より待遇が悪くなればいったいなんのために転職したのかがわかりません。ポジション、給与面、時間、将来的な関わりなど「自分はこの飲食店の新しい戦力としてバリバリ働くんだ!」という誇りをもって、待遇交渉に関しては慎重かつ堂々と交渉したいところですが、交渉術もコツや押さえるツボなど様々な要素がありますので経験豊富な当社カウンセラーと共に事前に丁寧な対策を練りましょう。

入社後のサポートあなたのハッピーが会社の、そしてお客様のハッピーに、あなたの次のライフステージがスタートしたのですから、完走出来るよう十分な気配り手配りを。

転職成功、それはまだ新しいレースへのスタートラインに立ったに過ぎません。本当に成功と言えるのはあなたが来たことを職場が、そして何よりあなた自身が1年後2年後のあなたに満足しているかです。ゆっくりとあなたの手腕を見極める会社もあれば、数字としての成果をシビアに捉える会社もあったりと様々です。そんな中、昨今の飲食業界の転職理由のトップを占めるのが「人間関係」です。これに関しても所変われば人も変わり、新たな関係がスタートする以上は転職先における人間関係的な立ち位置も転職成功のカギを握る重要なファクターとなります。

しかし、機械が仕事をするのではなく、マンパワーが仕事をするのですからお互いの理念・理想や基本的なアディテュードなどに相違があるのは当たり前です。越えられるべきものは越え、越えられないものは解決策を探る。まずはその転職先にマッチした奥行きあるサポートで、あなたが新しい飲食店や企業で奮う手腕を陰ながら支えます。